+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< ランピックの歌〜「らんらんランピック」幻の完全版リリース!! | main | ランピックツアーVol.11/東海道1.5次 >>

10月10日(月曜日/体育の日振替)ランピックツアーVol.11/東海道1.5次

10月10日はランピックの誕生日。つまりめでたく1歳となりました〜パチパチ!!

と言う事で、参加者ゼロだった第一回を振り返り、かつ更にパワーアップして、現代版「東海道中膝栗毛/お江戸日本橋七つ立ち〜」をしてみようと思います。


日本橋南/滝の広場(交番の横、船着き場が新装したトコです)に9:50集合。

前説&前体操をしたら、朝四つ/巳の刻出発です。(素直に言えば10時過ぎ)

日本橋から銀座通りを走り、京橋、銀座を駆け抜けます。
汐留の鉄道展示室で最初のブレイク。「♬汽〜笛一声新橋を〜」の検証をしましょう。


その後、第一京浜には合流せず、数本裏側のジモティ路を縫って西進します。
背の高いヤツはジャマ/ダンス☆マンがつい鼻歌となってしまう、背の高い人は通れるか心配な線路下通路...。


芝浦からはよもやの運河沿いを走り、品川へ抜けます。
幹線道路の喧噪がウソのような場所ですが、品川駅に抜けても、かなり静かなルートがあるのです。。


品川からはいよいよ旧東海道を走ります。
出迎えて下さるかのように、八ツ山橋で京急の踏み切り。。ここの道路&線路、そして微妙なカーブの連続に、人車他...複合具合が凄まじい。。


東海道の最初の宿場は品川宿。
今では普通の生活道路となってますが、所々に点在する歴史の足跡...。活気に溢れる商店街は往時を偲ばせます。

そしてこの先、青物横丁〜鮫洲〜鈴が森まで、4km続く旧東海道を進み、第一京浜と合流するあたりで終了とします。



「いつの世も 道の起点は 日本橋」(日本橋かるたより転載)
そんな訳で、京都や伊勢神宮へ続く、東海道の第一歩を踏み出して見ましょう。もしかしたらその先に繋がるかもしれません...。

今回は「ランピック満一才」記念と言う事もあり、終了後にささやかながら祝杯を上げる予定です。
まあ、いつも通りのランチにプラスして一杯飲む程度ですが...。よろしければそちらもご参加下さい。
詳細はまた追って....

参加希望の方はいつものようにメールで「ランピックツアー/東海道」と書いて、お名前、連絡先(携帯)、人数、ランニングの週間頻度なんかを記入して、下記アドレスへご連絡下さい。(大旨14km/3時間を予定しています)
tuka@t-d.nu

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™