+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< ランピックツアー42/千葉県まで走ってみよう(報告) | main | ランピックツアー43/深川水辺今昔(終了) >>

ランピックツアー43/深川水辺今昔

ようやく秋が到着しました。
深川の水辺にも冬鳥が飛来し、水害の脅威に晒された界隈の雰囲気を少し和らげてくれます。
そんなこんなで、自然豊かな深川の水辺と、少しだけ治水施設あれこれを垣間みるランピックです。

11月2日(土)午前10時、門前仲町スタート。
*9時50分頃までに、門前仲町駅「1番出口」前の、赤い成田山門へお集まり下さい。


深川シリーズの定番、水辺公園には冬鳥が徐々に集まり始めています。(10月半ば撮影)


江東区の水辺と言えば、ゼロメートル地帯と呼ばれる「海抜0メートル」以下の土地。
それ故に治水施設の強化、洪水対策の知恵など、近年の大雨災害回避へのヒントが隠されています。
走りながら少しだけ考えてみましょう。


だれでも走れるゆっくりペースで、かつかなり休み休みの移動となります。
はじめてでもきっと問題ありませんのでご参加下さい。

参加希望の方は、前日迄にこちらへ書き込んで戴くか、直メッセ等何かしらでお知らせください。
*前日同時刻の降水確率が40%以上で中止となります。
*参加費はありませんが、傷害保険代100円徴収いたします。

JUGEMテーマ:お気軽ランニング



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™