+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< ちょっと街道巡り | main |

アルピック〜ちょっと街道巡り/東海道三島宿〜江尻宿(清水)を歩いてきました。

11月19日

午前7時半東京駅もしくは9時に三島駅南口集合に始まり、予定のコースは...
柿田川湧水+源兵衛川ウォーク+鰻+蒲原散策+由比美術館+薩埵峠越え+駿河健康ランド入浴+清水で晩酌...

これで午後9時過ぎには東京に戻るという強行軍。詰め込み過ぎは否めないものの、はてさて実現するのか?
20代〜60歳代まで10人が集まっての駿河の国第二弾/今度こそ富士山を眺めるツアーはスタートするのでした。。

午前9時にJR三島駅南口集合で9時5分にはバス乗車と、既にタイトな出発。
それでも皆さんこの状態をご理解いただき早速の乗車〜10分程で停留所下車、柿田川公園へ移動し、展望施設から美しい湧水を眺める。。
そこで一旦落ち着き、簡単なミーティングと記念撮影をば。。


今回の第一目的、水の都/三島を歩いて楽しむ旅は、
ここ柿田川湧水に始まり、源兵衛川の散策と、三島名物の鰻を食すること。。
この川歩きが実に個性的で、他には無い素晴らしい遊歩道となっています。夏場ならばこのまま足を浸けてもいいのでしょうが、今日は歩くのみで。。



そして一頻り歩いた後はこれを戴きます。これが第二目的。。



食休みもせずに、すぐさま三島駅へ徒歩移動15分。
今度は三島から蒲原まで東海道線移動し、蒲原駅から由比へ。
午後1時頃、東海道広重美術館に立ち寄り、一頻り版画の世界を堪能。

由比宿を散策しつつと思うものの若干の疲労もあり、薩埵峠手前までタクシー移動。ここらの緩さがアルピックの良さ?です。
そして第三目的の、絶景かな駿河湾に浮かぶ富士山(そのリベンジ)。
今回は見事にその姿を見せてくれました!


3時半過ぎに薩埵峠を越え、興津側に下ればそこにあるのが駿河健康ランド。
少し寒い峠越えには最高の温浴でした。何度来ても良い施設です。

健康ランドでありがたいのは、送迎バスで清水駅まで送り届けてくれる事。。
清水駅着が午後6時。ここまでは見事に時間通りなので、最後はゆっくりと居酒屋で一杯。
新幹線の時間を見て、静岡経由で東京へ戻ります。


これで東京駅到着が午後10時前と、見事な一日アルピックでした。
肝心な徒歩距離は概ね10km程度と、ある意味で見事なルート設定(あまり歩かずして見どころ満載)でした。
あまりにも素晴らしいルート(自画自賛)でしたので、機会があればまた別の季節にでも企画してみたいですね〜。


JUGEMテーマ:お気軽ランニング



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™