+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< 4月29日(土曜日/GW最初の日)、アルピック特別編/広重の富士山を見る(薩埵峠) | main | アルピック〜ちょっと街道巡り/東海道三島宿〜江尻宿(清水)を歩いてきました。 >>

ちょっと街道巡り

次回ランピックの下見に、由比〜蒲原、三島〜箱根を巡ってきました(バイクですけど...)。
とりとめのない文章ですが、備忘録的にまとめておきます。



まずは大好きな由比から。
興津駅からは舗装された生活道路を通るので、その先の峠への期待はあまり盛り上がらないのですが、墓地を抜けた辺りから路面が悪くまた急勾配となり、ボランティアによる「貸し杖」なども配備され、周囲の雰囲気が一気に変わります。

峠を越えて由比に降りると、情感までも往時の雰囲気を残す宿場町となり、本陣跡脇本陣など、実に雰囲気が良いのです。
今回のように国道からアクセスしようとすると、脇を走る東海道本線や貨物列車に行く手を阻まれ、しばしの停車を余儀なくされたり。。


そして由比と言えば桜えびに生シラスなのですが、今年は夏からの不漁で、シラスは冷凍ものしかないとのこと。
いつもお邪魔するお店「ごはん屋さくら」は、休日昼時は2時間待ちとなる人気店ですが、開店の10:30を狙って到着。それでもほぼ満員になってます。早い昼ご飯か遅い朝ご飯か。。オプション付きのこれで1,500円程度!


蒲原へ移動し、こちらも街道の風情を楽しめます。
五十三次の絵の中でも屈指の名作とされる「蒲原 夜の雪」ですが、それに因んだ石碑もあり、見どころ沢山。。
次回のランピックに含めるか思案中。。蒲原はまたレポートします。



連休中日の三島は凄い人出でした。
三島大社には寄り付く事も憚られるほどの賑わいなので、華麗にスルーして、白滝公園から源兵衛川、柿田川湧水と移動。
駅の北側には某繊維企業、某大学キャンパスと、新しい街並みの三島ですが、駅を挟んだ南側は町のあちこちで湧水する水の町。中でも柿田川湧水公園はパワースポットとしても有名で、この日も多くの観光客が訪れてました。
なんせ国道1号の真横にあるので、交通アクセスの良さ、そして現場までの道も程よく整備されています。


三島を出て、今度は箱根に向かいます。
数週間の雨降り週末の後の三連休だけに、実に多くの観光客で溢れています。
キョリピック500以後も一度このルートを辿ってますが、これまでは天気に恵まれず、周囲の景観を眺めることがありませんでした。今回は晴天となり初めて気づいたのですが、箱根山に近づくに連れて海が広がるのでした。

まあ地理的に当然と言えば当然なのですが、三島の町から一旦山へ向かい、箱根峠に向けて山岳風情となるだけに、少し意外でちょっとラッキーな感じがします。

三島からの移動距離も長い為、この先の箱根峠を含めてコースに加えるかどうか悩んでいます。。






JUGEMテーマ:お気軽ランニング



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™