+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< ランピックツアー31/浅草花巡り〜蛇骨湯付き | main | ランピックツアー32/ドキドキ縄文〜品川区一周 >>

ランピックツアー31/蛇骨湯ごちそうさまでした〜

いよいよ春本番。花も咲き乱れる?隅田川周辺を走ってきました。



4月12日
浅草駅に集まった皆さん。
趣旨&概要の解説〜準備体操〜自己紹介と一連の流れから、いつものように雪崩スタート。

隅田川の堤防伝いに一旦南下します。
3月中に繋がるはずの堤防は未だオープンせず、右岸左岸を走りつつ、蔵前橋脇の首尾の松で集合写真。
今回は10名の皆さんにお集まりいただきました。


京葉線の足下を通過し、柳橋から両国橋を渡ると墨田区に上陸。
国技館を横目に、江戸東京博物館の桜並木を通過(もう散っちゃってましたが)し、亀に乗る家康さんの銅像を拝見。

北斎通りから一旦は錦糸町駅を通過し、再び戻って大横川親水公園へ。
北上すると、いつしかスカイツリーの足元に出ます。

うわー....デカ!



更に墨田区の真ん中辺りを北上し、隅田川に突き当たると、そこは桜ミュージアム&桜餅&桜橋と、桜、桜、桜...
惜しむらくは、桜花を見るには10日間遅かったこと。。。(←致命的)

そんなことを嘆きつつも桜橋を渡り、再び台東区に入る

コースはこのまま隅田川沿いを浅草へ向かうはずでしたが、桜も散りまくってる故に、三谷堀伝いに吉原大門に向かう。。
案内役的に若干緊張する場所ですが、大門を見届け〜外郭を眺めて撤退。。店員の視線も痛く。。

そのまま千束通りを進めば、あっという間に浅草の喧騒が近づきます。
一旦雷門まで進み解散。

蛇骨湯組は折り返すように仁丹塔方向に進み、クネクネっと銭湯を目指します。


掛け流しではないものの、蛇口から出るお湯も黒い温泉と、かなり天然温泉風情も高まる蛇骨湯。
いいお湯でした。ごちそうさまでした。。

やはり風呂上がりはこんな感じでグビグビグビーっと...



参加者10名。
3時間強。走行距離(推定)12km
晴れ/15℃〜20℃。湿度10〜13%と極めて乾燥してました。


●次回イベント予定
◯5月10日(第二土曜)ランピックツアー32/歴史が過ぎる品川
これまた名作の呼び声高いコースをブラッシュアップしてみます。このルートも面白いです。


JUGEMテーマ:お気軽ランニング


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™