+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< 第4回 元日隅田川マラソン | main | ランピックツアー30/テッパン谷根千 >>

ランピックツアー29/アキバS&G〜神社神社神社

新年第一弾は、東京東側の神社を巡ってみました。

あそこの神社とここの神社....一般的に組み合わせの悪い神社は無いとされていますが、そこはそれ、同じ日に行くべきでない(であろう)神社も実は存在します。
そんな、どうでも良いような情報を解説しながら、ランピック一行は進んでいくのでした。。。



1月11日(第二土曜日)
いつものように9:50。今回はJR秋葉原駅/電気街口前の広場に集合。
直前の気温は+1.9℃(大手町/9時)と、過去最低気温からのスタート?となりましたが、風が吹かない限りはそれほど寒い感じもせず、日向に出ればそこそこ暖かくもあり。。

既に人が集まり出しているアキバの街を抜け、まずは超メジャー級、別表神社代表格の神田明神。
大鳥居をくぐり〜境内に入りかけたその時、些か怒り気味の鳶の叫び声が...
「道を空けろ〜!!」

すると、我々の背後から裸のランナー?が入場してきた。寒中禊だ!!


大迫力の神事に圧倒され、ランピッカーの皆さんも目をパチクリ。。お口あんぐり。。
この冬一番の寒さの中、善男善女は境内で水をも被るのでした。。ヒエー!!

次いで、斜向いにある湯島聖堂。
儒学ベースの孔子廟なので神社とは異なりますが、ある意味でコダワリの無いランピック的には是非とも見学したい建造物。。今日も清々しく迎えて下さいました。


坂を下り〜登り〜5分ほど走った先にあるのは湯島天神。
菅原道真公を祀る、学問(試験)の願掛け先としては代表的存在。
入学祈願の学生に混じり、塾の講師らしきオジさま団体もウゴウゴ。。
傍らでは「いい予感!」とのキャッチコピーで、愛媛のイヨカンが無料配布されていました。



湯島から本郷を抜け、大きな坂を下れば後楽園。
遊園地の賑わいを横目に、水道橋から飯田橋へ。
飯田橋と言えば、今や独身男女の駆け込み寺ならぬ駆け込み神社〜東京大神宮。。。
この時期、あまりの混雑ぶりに、外からお詣りするのがやっとでございます。。。

そそくさと次の神社を目指す一行は、程なくして神社の壁に突き当たります。
この時期、こちらも世界的話題のセンターとなっている靖国神社。
白地に菊の御門が四つ入る大きな垂れ幕は、あきらかに他の神社と違う、特別な雰囲気を漂わせます。

手短にお詣りを済ませ、次なる目標は築土神社。
狛犬&獅子が出迎える、オフィスビルの谷間に存在するも厳かな神社。思わず背筋が伸びます。

靖国通りを東向きに走り、駿河台を登りきり、御茶の水駅からニコライ堂へ。
神社巡りの今回ながら、孔子廟、ロシア正教会と、先月のモスクも含めて宗教を超越したランピック巡礼。

旧万世橋駅のmAAch/エキュートで一息入れて、後半戦に向かいます。




靖国通りを東進し、浅草橋手前から北上すると、やがて現れる鳥越神社。
ここもまた、小ぶりながらも下町神社の代表格。境内も厳かで清々しい。。


御徒町のガード下、2k540 AKI-OKA ARTISANを見ながら、スタート地点の秋葉原へ向かいます。
スタート時に既に混雑していた界隈ですが、午後1時を過ぎると、人で溢れかえり〜とても走れない過密ぶり。

本日のランチ部長に導かれるまま、淡路町のオシャレなカフェレストランへ。。




参加者8名。
4時間弱。走行距離14.5km(坂多し)
晴れ/3℃〜8℃。低湿度の寒い朝(最低気温+0.7℃)風が弱くて助かりました。
渋谷区に続き、今回も坂道が多く、距離以上に疲労感があります。
*特別協賛/ファイテン


●次回イベント予定
◯2月2日(日曜日)キョリピック
いつもの感じで、日本橋スタート〜横浜(30km)もしくは川崎(20km)まで走りましょう!
ランピックペースですので、きっと走れます!
 
◯2月8日(第二土曜日)ランピックツアー(アーカイブ)帰ってきた谷根千
過去の名作を辿るアーカイブシリーズ。中でも名作の誉高い?theテッパン〜谷根千を三たび走ってみます!

◯東京マラソン/前日シタミンピック
東京マラソンの前日(2月22日)に、軽めのジョギングを予て下見をば。。地下鉄を乗り継いで何ヶ所かでコース見学し、最後の5km程度をジョギングしてビッグサイトまで走りましょう!


 
JUGEMテーマ:お気軽ランニング

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™