+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< 実録/キョリピック500伊勢日本橋ラン〜その12 | main | ランピックツアー27/中央通り〜都心今昔 >>

実録/キョリピック500伊勢日本橋ラン〜その13

10月14日(月曜日)から〜


ゴール後...


14日。
ゴール翌日のこの日は「体育の日」。
実は、13日にゴールをしようと決めたのは、その日であれば翌日(体育の日)の朝刊に載るんじゃないかな...なんてのも動機の一つでした。(他にももろもろの都合を考えてでしたが...大安でもあったし。。)

結果的に東京新聞さんに取り上げて戴きました。
そのうえ地方ネタでなく全国記事扱い(しかも破格の大きな扱い)なので、東海中京地区の皆さんには中日新聞紙面にて見て戴けたようです。東京新聞さんありがとうございました!


そして予想通り?15日は休日翌日の新聞休刊日でしたので、そういう意味では13日ゴールの読みは正しかった?
我が両親が関係者&親戚一同へ配るらしく、近所の売店で売っている東京新聞をかなりの部数買い上げたらしく、月島の売店売りが品切れになったという実しやかな噂も。。

この紙面の他にも、出発時の伊勢市役所&松阪市役所、三重県庁訪問の記事が、伊勢新聞、毎日新聞、中日新聞で取り上げて下さり、各地でそんな話しも話題に上りました。記者さん、新聞社さんありがとうございました!



唐突ですが、出発前と到着時のいくつかの変化を書き連ねておきます。

出発後、4〜6日あたりが筋肉痛的には最も激しく、日毎に心配の種が大きくなってました。
ところが、1週間を過ぎるあたりから筋肉痛の痛みに変化が見られ、それ以上に筋肉痛が悪化する事もなく、何となくペース的な何かを掴んでいったように思います。

最後の数日は、筋肉痛がなくなったわけではありませんが、ふくらはぎ全体が重く漠然と痛むような感じではなく、筋繊維に沿った普通の痛みになり、「明日はどうなるんだろう?」的な差し迫った恐怖?な痛みからは抜け出せたように思います。

よって、ゴールした直後から翌日にかけても「まだまだ行けそう...」な感じでした。
余力があるってのとも違いますが、今までのペースをキープすれば、もうちょっと先へは進めそうな、そんな感じでしたね。

そして、今までセーブしてきた脚を、久々に伸び伸び使ってみようと思い、半月ぶりの隅田川を暫し全力で
走ってみました。

永代橋から両国橋までの2kmを全力疾走(とまでは行きませんが、それに近いペース)で駆け抜けたら、4分半/1km以下でした。。
確実に走れる身体に変貌を遂げてるようです。。このままマラソンに出たら楽しみでしたけどね...(減らず口)



一方、多くの知り合いに指摘されたのは、「日焼け」と「身体のシェイプ」。

先にも書きましたが、日焼けは熱射病対策の面でも避けたいので、陽焼け止めクリームを塗り、アームカバー&ゲーター、部分的に絆創膏を貼り、対処しましたが、さすがに完全にガードする事は出来ず、顔はそれなりに焼けました。それ以外の部位は若干焼けた程度です。

顔の黒さも、3〜4日でやや落ち着き、元の肌色に近づきました。
そういう意味では一時的な「腫れ」もあるのでしょうか。。火照るように赤く腫れるだけでなく、一時的に黒くなり、それが落ち着くんでしょうかね。。どうなんでしょう。

一方のシェイプですが、鏡で見るアゴの輪郭と、身体の厚みは&横幅は確実にほっそりしました。
顔、上半身、腕、腰においては、確実にひとまわり小さく、細くなりました。下肢についても半周り細くなり、各種パンツが大分余裕です。

7月と最終日の写真を並べてみました。





着衣も違うので何とも分かりにくいですが、全体にひとまわり小さく細くなりました。
腕を含めた上半身が細くなったのは見て取れましょう。。
下肢については、細くなったというよりも筋肉ばってきました。

不思議なのは体重で、これだけ細くなったにも関わらず、スタート前の67.5kgから
ゴール後の66.0kgと、大幅な減少はありませんでした。

まあ出発前には、それなりにトレーニングを積んだのと、身体に負担をかけずに走るランピック走法なので、劇的に体重が減少するほど、運動的には激しくないと言えましょう。
脂肪が燃焼してやや筋肉が露出するものの、重量的に脂肪<筋肉なので、体重は大きく変動しない。。ってことでしょうかね。。



16日(水曜日)。

いよいよお札の謹呈と報告会です。
台風直撃が予想された首都圏及び東京でしたが、足早に抜けたこともあって、午後12:30からの報告会は予定通り開始しました。

足元の悪い中、50名のお客さまにお越し戴き、大いに感謝申し上げます。MCはミス中央区の新宮さん。


お札の謹呈は、三重テラスを代表して吉仲運営総括監へ、日本橋を代表して日本橋ルネッサンス橋本会長へ、お渡ししました。(ここまでは順調)

徹夜で仕上げたキョリピックのビデオですが、なんとDVD化が時間的に間にあわず、仕方なく、編集で使ったiMac本体をそのまま持ち込みます。

これをプロジェクタに繋げば、どうにか大画面で上映出来る。。。

ところが、ジャックの種類が合わない。。

急いでアップルストアに買いにいってもらうと、5年前のこの機種は、既にモニタージャックが古くて対応出来るケーブルの在庫が無い!!??
(ジャックは既に2回変わっているそうです...只でさえPCの世界シェアではマイナーなアップル社が、こういうマイナーな部分をチョコチョコと変えないで欲しい。。)

あろうことか、会場の真中にiMacを置いて、それを50名が見つめるという、なかなか珍しい報告会になりました。




16日。

三重テラスにて、テレビの収録があると聞きつけたもので、野次馬宜しく駆けつけます。

三重県大使の任命ということで、鈴木英敬三重県知事が、三重出身や所縁のある方とトークするという番組内容でした。事前にキョリピックについて認識戴いていた経緯もあり、無事の終了報告を致しました。
鈴木知事!いろいろとありがとうございました!


そして三重県出身のタレントの中にいらしたのが、加藤紀子さん。
鈴鹿市出身の彼女とは、一年前に出演したNHKの番組でご一緒させて戴き、その際に三重テラスの話しをしておりました。
「一年後に完成する三重テラスでお逢しましょう!」との言葉が、謀らずも実現した訳です。。







こんな感じで、キョリピックを箇条書きでまとめました。
既に3週間を経て、細かい事は随分と忘れてしまってますが、これ以上の消失を避ける意味で備忘録的に書き残しました。
いつかキッチリと清書したいと思いますが、ひとまずこれで終了です。

「伊勢神宮〜日本橋/キョリピック500」
実走508km(Runtastic計測)の顛末でした。



以下/ご協力戴いた皆さん(順不同)

日本橋のみなさん
日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
日本橋茅場町2・3丁目町会有志
東日本橋のみなさん
月島壱之部西町会有志
日本橋消防団有志
日本橋消防団第七分団
日本橋兜町町会

大島や有志
ホテルかずさや
カン・コーポレーション 
中央区観光協会有志

株式会社ゴールドウイン
ヨネックス株式会社
ファイテン株式会社
ティーエイチジェイ株式会社

後援/
三重県
伊勢市
松阪市
中央区
中央区観光協会


改めて御礼申し上げます。
心よりありがとうございました。

ランピックトウキョー伊勢ラン実行委員会
代表 塚田秀伸
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™