+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™
<< キョリピック〜the Road to Oise-san〜超長距離ラン/連載その13 | main | キョリピック〜the Road to Oise-san〜超長距離ラン/連載その15 >>

キョリピック〜the Road to Oise-san〜超長距離ラン/連載その14

ダイエット指令


早いものでランピックをスタートしてから3年になります。
その間に体型もシェイプし、外観も含めそれなりに健康になったと思いますが、身長173cmに体重が72kg。
割と筋肉質なのか昔から体重は重めで、シェイプと反するように体重はむしろ増加傾向なのです!?

まあ身体が絞れてくれば、ある意味で体重はどうでも良いのですが....
でも伊勢ランを想像すると、脚&身体の負担を軽減する意味で、少なからず軽量化が必要であろうと考えたのです。



去年の年末から長距離トレーニングを開始し、春には60km以上の距離を走るようになりました。
その頃から、食事も炭水化物を控えめにして、魚、肉、野菜、豆類、海藻、ナッツをバランス良く食べ、健康的に少しづつ体重を落としていこうと考え〜実践。。身体は実に快調。。




何度目かの60kmを走り、帰宅後には意気揚々と体重計に乗ってみると...
これがあまり減ってない。。。

どういう訳か1kg程度しか減らない。。
「あの〜、たった今、60km走ってきたんですけど、1kgしか減らないんですか身体さん???」
自問自答も答えは出ず...。

1kg減少ってのは、夕飯食べて〜寝て、次の日過ごすと、完璧に元に戻っちゃう重量。
これじゃダイエットにもならないので、更に食べる量を減らすと、一時的に2kg程度は落ちるものの、3日間で完璧に元通り。。

その後も、どんなに長距離を走っても、ランピック走りに身体が慣れてしまったのか、体重に変化なし。。なんだかなぁ。。モンモンと過ごす日々....



ところがそういう生活を続けて半年。ある時2kgほど減っていることに気付きました。。
思い当たるような激しいトレーニングも、食事制限もしていないのに、何故か体重が落ちてる。。

そして更に一月ほど経過すると、また2kg減少。。



ランピックを始めてからの3年間。走り〜食べ〜仕事をし〜寝る日々。。こんなサイクルを繰り返してきた身体には、72kgの体重がちょうど良いと脳が判断していたのですね。
短期間ダイエットでは、「一時の過ち?...あるいは何かの間違い?」と脳みそ様が判断し、「騙されませんよ〜」と、なるべく元の体重に戻そうとする。

それが半年経過し、身体の疲労や体調を鑑みて「あれ?もうちょっと体重が軽い方が良くね?」なんて、ダイエット指令が発せられ〜体重が減ってくる。。



「今の身体はこれくらい!」と脳みそ様が思うのか、現在は68kg。
今度は少し食べ過ぎても、2日間すると何となくそこに戻ります。

株価の折れ線グラフではありませんが、時間単位では激しく上下するものの、それが1日、1週間となると、変動はゆるやかになり、長期的にどこが平均値なのか、どこが最適なのか、収まりよいところで収まるのですね。

こう考えると、食事制限による急激なダイエットは、必要とする栄養素を骨や筋肉から補填しようとするので、身体に凄く負担が掛かるし、元に戻そうとする作用で、リバウンドはむしろ当然。。。



脳みそ様にも納得していただけるよう、長期的なダイエット展望が必要らしい。。



JUGEMテーマ:お気軽ランニング


コメント
いつもランピックに参加させて下さりありがとうございます。
私もこの7年くらい同じ体重でしたが、この6月くらいに急激に体重が落ちました。
体脂肪も落ちているようなので、不調のための減少ではないようです。
おっしゃるように体には慣れがあるようで、
私もこれまでは70kg前後で安定していたようでした。
私はまだフルマラソンもできていないので、
お伊勢さんへの超長距離ランが走れるのはうらやましいです。
何かサポートできそうなことがありましたら、教えて下さい。
またランピックも楽しみにしています。
  • 片野和彦
  • 2013.08.27 Tuesday 11:00
>片野さん コメントありがとうございます!

ランピックとは言え、片野さんも毎回20km近く走っていますので、数ヶ月間トレーニングをすれば充分に完走出来ると思いますヨ。。
お伊勢ランはそれの積み重ねでして、ヒマ人であれば誰でも出来そうな運動強度です。(マジ)
サポートは、よろしければゴール地点、もしくは報告会にお越し戴いて、声援していただければありがたいです〜

それよりも、急激な体重の落ちがちょっと心配ですね。
体脂肪も含めて落ちるというのは、内臓の機能が落ちてる事も考えられます。6月はそれほど暑くなかったので、心当たりがないのならば、一回は検査受診をお勧めします。
  • アルル
  • 2013.08.27 Tuesday 12:18
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
© ランピックトウキョー日本橋™