+ カテゴリ  + アーカイブ  + リンク  by ランピックトウキョー日本橋™

第5回「元日隅田川マラソン」のお知らせ

2015年も元日マラソンを開催いたします。



早いもので、第5回の開催となりました元日隅田川マラソン。

1月1日の11時半茅場町集合。いわゆる元日のお昼です。


ランニングシーズンなので、「俺に盆暮れ正月は無いぜ!」とトレーニングに励む方、
年末に食べ過ぎたので、「何となく腹ごなし程度に...」と懺悔チックな方、
今年から走ろうと思ったけど、「いまいち走るキッカケがない〜」なんて方も、
モチベーションはどうあれ、元日から走ってみましょう!





概要
◯2015年1月1日:11時30分、東京メトロ/茅場町駅#3出口、もしくは地上のスターバックスあたりに集合。
 12時競技開始予定。

◯隅田川テラスを往復9km走り、各自の設定タイムに最も近い方が優勝。
 コース途中に階段や信号、人に道を譲ることを想定した「ロスタイム」を設定しますので、正確なピッチ及び
 些かの運も必須です。(あるいはこっちが重要?)
 *腕時計等はスタート前に預からせて戴きます

◯優勝者には優勝カップの一定期間貸与があります。

◯傷害保険代金のみ100円徴収いたします。

◯今回は諸般の理由から、例年の甘酒、豪華商品及び参加賞等、提供させて戴くことが出来ませんので、単なるランニングの会としてご参加下さい。

*前日昼の降水確率40%以上、もしくは荒天が予想される場合、突発的問題発生時は中止となります。
(その際はランピックサイトの「最新情報」欄の他、FaceBook等で発表しますのでご確認下さい。)

◯参加希望の方は、お名前、人数、連絡先(携帯番号)、1週間のランニング頻度を書いて
 tuka@t-d.nu までメールでお申込み下さい。
**新情報をアップして行きますので、ランピックサイトもテキトーに覗いて下さい。





JUGEMテーマ:お気軽ランニング


12月13日(第二土曜日)「ランピックツアー34/深川野鳥の王国」

いよいよ寒くなってきました。。


こんな寒い東京ですが、もっと寒いシベリアやオセアニア大陸各所から、寒さを凌ぎに野鳥はやってきます。
そんな渡り鳥を横目に、久しぶりに深川の水辺を探検ランしてみましょう。


13日の午前9時50分。門前仲町駅(メトロ東西線/都営大江戸線)1番出口に集合。
(1番出口横が参道になっています。写真の鳥居辺りにお集まりください)


以前はヘビロテで走った界隈ですが、久しぶりの深川水辺となります。
東京の水路の歴史も合わせて、水路の魅力を辿ってみましょう。




14km、3時間の予定です。
よろしければ、終了後は門前仲町あたりでガッツリと。。


参加希望の方は、いつものように表題に「ランピックツアー/深川」とお書きの上、お名前、携帯番号、参加人数、ランニング頻度を記入し、下記アドレスへメールでお申し込みください。
tuka@t-d.nu

*参加無料ですが、障害保険料のみ100円を徴収いたします。100円硬貨をご用意ください。
*前日昼時点の降水確率が40%以上、もしくは荒天が予想される場合、突発的問題発生時は中止となります。
(その際はランピックサイトの「最新情報」欄の他、Facebook等で発表しますのでご確認下さい。)

JUGEMテーマ:お気軽ランニング


10月10日(月曜日/体育の日振替)ランピックツアーVol.11/東海道1.5次

10月10日はランピックの誕生日。つまりめでたく1歳となりました〜パチパチ!!

と言う事で、参加者ゼロだった第一回を振り返り、かつ更にパワーアップして、現代版「東海道中膝栗毛/お江戸日本橋七つ立ち〜」をしてみようと思います。


日本橋南/滝の広場(交番の横、船着き場が新装したトコです)に9:50集合。

前説&前体操をしたら、朝四つ/巳の刻出発です。(素直に言えば10時過ぎ)

日本橋から銀座通りを走り、京橋、銀座を駆け抜けます。
汐留の鉄道展示室で最初のブレイク。「♬汽〜笛一声新橋を〜」の検証をしましょう。


その後、第一京浜には合流せず、数本裏側のジモティ路を縫って西進します。
背の高いヤツはジャマ/ダンス☆マンがつい鼻歌となってしまう、背の高い人は通れるか心配な線路下通路...。


芝浦からはよもやの運河沿いを走り、品川へ抜けます。
幹線道路の喧噪がウソのような場所ですが、品川駅に抜けても、かなり静かなルートがあるのです。。


品川からはいよいよ旧東海道を走ります。
出迎えて下さるかのように、八ツ山橋で京急の踏み切り。。ここの道路&線路、そして微妙なカーブの連続に、人車他...複合具合が凄まじい。。


東海道の最初の宿場は品川宿。
今では普通の生活道路となってますが、所々に点在する歴史の足跡...。活気に溢れる商店街は往時を偲ばせます。

そしてこの先、青物横丁〜鮫洲〜鈴が森まで、4km続く旧東海道を進み、第一京浜と合流するあたりで終了とします。



「いつの世も 道の起点は 日本橋」(日本橋かるたより転載)
そんな訳で、京都や伊勢神宮へ続く、東海道の第一歩を踏み出して見ましょう。もしかしたらその先に繋がるかもしれません...。

今回は「ランピック満一才」記念と言う事もあり、終了後にささやかながら祝杯を上げる予定です。
まあ、いつも通りのランチにプラスして一杯飲む程度ですが...。よろしければそちらもご参加下さい。
詳細はまた追って....

参加希望の方はいつものようにメールで「ランピックツアー/東海道」と書いて、お名前、連絡先(携帯)、人数、ランニングの週間頻度なんかを記入して、下記アドレスへご連絡下さい。(大旨14km/3時間を予定しています)
tuka@t-d.nu

明日13日(土)のランピックは予定通り開催致します。

いよいよ「隠れ雨男」の噂を払拭する時が来ました!?
「ランピックVol.2/コレゾ日本橋」を開催します。
集合場所は人形町交差点の水天宮角の派出所脇に9:50集合〜10時開始予定です。
8kmを90〜100分程度で走ったり歩いたり止まったり飲んだりします。お気軽にご参加下さい。
(勿論参加無料)

11月13日(土)10:00〜日本橋ランピック(併催)のお知らせ

先週土曜日に行われました「日本橋美人ランニング教室」にご参加の皆さんお疲れさまでした。
台風接近の荒天の中お集り戴きました事、そして無事に終了しましたことに大変感謝しております。
さてその節にもお知らせ致しましたが、再度「日本橋マラニック(ランピック)」を実行すべく、開催日時を設定致しましたので、ご都合のよろしい方は是非ともご参加下さい。

11月13日(土曜日)午前9:45分/水天宮前の歩道(交番脇辺り)に集合。
10時にスタートします。

まずはウォームアップを兼ねて隅田川テラスを上り、中央通りから日本橋を渡り、兜町から小網町に抜け、水天宮前に戻る、日本橋界隈7〜8kmルートを、休憩をはさみながらゆっくりと2時間程度で回遊する予定です。
(*僭越ながら私の引率で特に飲食の予定はございません。)

着替えや荷物&待機場所等は設定していませんので、*ちょうどいい時間に、走る格好でお越し下さい。
初心者でも走れるペースと休憩を心がけますが、体調の優れない方は参加を辞退いただく場合もございますので、御容赦下さい。

雨天の場合は中止となります。
前日17時にこの掲示板にて「開催」or「中止」の発表を致しますのでご確認下さい。
(前日予報にて、催行時間帯(午前中)の雨確率30%以上を中止の目安とします。)

参加無料ですので、お誘い合わせの上ご参加下さい。
参加申し込みは、ランニング教室宛か、tuka@t-d.nuに「参加希望」「お名前&人数」と書き入れてお申込み下さい。

ランピックツアーVol.2/コレゾ日本橋

11月13日(土曜日)10:00スタートにて「第二回ランピックツアー/日本橋」を開催致します。

ランピックの本拠地にして、新ビルオープンやドラマの舞台として大いに賑わう日本橋界隈を走りましょう!

箱崎T/CAT横のロイヤルパークホテル前をスタートして、隅田川〜柳橋〜室町〜日本橋〜茅場町〜人形町交差点にて解散となります。10km程度の距離をゆっくり2時間掛けて一周しますので、初心者の方でも無理のないスピードと思います。
参加費は無料ですので、お友達をお誘いのうえご参加下さい。

参加申し込みは「スケジュール&予約」ページのメールフォームからお申込み下さい。
集合場所の詳細や、当日の実行or中止の連絡等、そのメアドに返信致します。

ランピックツアーVol.1/東海道三次

10月10日(日曜日)。

runpicオープンを記念して、日本橋から横浜(みなとみらい)迄の31kmを走る、プチ東海道中膝栗毛を楽しんでみました。

陽も高く、早朝の雨が水蒸気となって立ちこめる午後1時ちょうど。
今回は手ぶらツアーと言う事で、榮太楼の飴5粒と、携帯、千円札3枚をポケットに突っ込み、日本橋を背に中央通りに向けて颯爽とスタートしました。


特に計画も無く、ただ横浜を目指して走り出したものの、品川駅を超え、八ツ山橋の踏み切りで電車の通過待ちをすれば、何とも旅情を感じてしまうのが不思議なところ。。何故か楽しい旅行気分。。


八ツ山橋から第一京浜を迂回すると、いつのまにか旧東海道に紛れ込む。
品川から大森海岸迄の5km程度だが、休日の旧道は車も少なく、東海道をのんびりと楽しむ事が出来る。
これはなかなか気分が良い。。


旧来の宿場町にはツキものの、神社仏閣、古い歓楽施設や遊郭も存在し、見所が随所にあふれている。ゆっくりと回ってみたいもんですが、既に日が傾きつつもあり〜少しばかり先を急ぎましょう。

鈴ヶ森から15号線に復帰すると、道幅は10倍以上の巨大な幹線道路と変貌をとげる。
平和島から一旦旧道に戻るも、間もなく第一京浜に吸収され、退屈なランとなる。

こうなると、いかに距離を伸ばすかが興味の中心となるが、15kmを超えた辺りでガクッとペースダウン。
これが実力とは言え、道半ばにしてスピード上がらず。。これが今の実力なのですねぇ。。。

蒲田からは長い直線道路をひたひたと西進。やがて遠くに見える六号橋の姿が心の支えか。。


多摩川を超えると、ようやく神奈川県に入ったことになる。
橋を超えると最初にあったコンビニで小休止。品川に次いで2度めの休憩だが、かなり疲弊している。。腰掛けたい気分だが、ここは気合いの入れどころ。。runpicとは言え、妙にテンションが上がる川崎市。。

程なくして、目に入る看板等が「川崎市」から「横浜市」へ変化している事に気付く。
横浜と言えば最終目的地....。もうゴールも間近か。。
ところがこの横浜が横に長いのであった。。

ペースが全く上がらないまま、生麦を超え、周辺の景観がいよいよ港風情に変化している事に気付く。
走る〜歩く〜走る〜歩く....ペースはがた落ち。。
それでもまあどうにか...ほぼ予定通りの午後6時過ぎ、ゴールのみなとみらいに到着しました。


久しぶりのみなとみらいは、思っていた景観と相当にギャップがあり、大いに浦島太郎気分。。
日本橋を出て、品川宿、川崎宿、神奈川宿と東海道三次となった。
この後、徐々に距離を伸ばし、いつかは弥次喜多の如く、」お伊勢参りとシャレ込みたいが、果たして今後の展開はどうなりますやら。。

今回は些かハードでしたが、次回からは皆さんの参加をお待ちしております。
全員に無理のないスピード、無理のない距離、休憩を沢山摂り、調子に合わせてペース配分いたしますので、ドシドシご参加下さいませ。。
© ランピックトウキョー日本橋™